気になる不妊治療費とそれをカバーできる意外なもの

不妊治療費

妊活をしていて「そろそろ病院に行った方かいいのかな…」と思い始めたときに気になるのってやっぱり「お金」ですよね

総合病院産科病棟専門セラピストの経験から
ハッピーで充実したマタニティライフ
心身ともに健やかに妊娠へ近付く妊活
「ヒント」や「マインド」について
マタニティ専門サロンのオーナー花香が
お伝えしております。
* 初めましての方はこちら 

知っておきたい不妊治療費

夫婦で考える
現在、セルフで妊活をしているカップルの中には、このまま妊娠しないようならクリニックへ行くことも視野に入れておきたいという人や、具体的にはまだ何もしていないし考えていないけど知識として不妊治療費について知っておきたいという人もいると思います。

なかでも気になるのは…お金

貯金箱

その中でも特に気になるのはやっぱりお金の問題ですよね。

不妊治療は基本的には保険の利かない自由診療です。自由診療は各病院、クリニックで自由に金額を決める事が出来ます。なので、罹る病院、クリニックによってかかる費用も結構変わってきます。なので、どうしてもザックリとした平均値になってしまうのですが、トータルでおおよそ150万円ほどかかると言われています。

ただしこれは30代前半までの人の平均値。40代に入ると倍以上の370万円以上かかるといわれています。

1回なら納得できても…

繰り返し

不妊治療には様々な種類がありますが、各種1回やって終わりということはなく、3~5回はトライする事を勧められます。(もちろん、上手くいけばそこで終了ですが)1回分だったら「この金額で授かるなら…」と思える金額でも、3回4回と重なると眉間に皺が寄ってくる金額になります。

助成金制度もありますし、不妊治療の保険適用の話も取り沙汰されているので、今後変わってくる可能性もありますが、不妊治療を受けるにはそれなりのお金がかかる覚悟はしておいた方がいいでしょう。

確率16.3%

葉酸サプリ

そして重要なのは、それだけお金をかけても必ず授かる訳ではないという事。35歳で不妊治療を経て無事出産まで至る率は16.3%。

これは脅している訳ではありません。
私は生活を見直して体質の改善を行うことでこの確率はいくらでも上がると思っています。

 

妊娠するのはあなた

妊娠は病院がさせてくれるものではなく、あなたがするものです。治療費を抑えるためにも、16.3%の確率を上げるためにも、病院や先生に任せっきりにするのではなく、ご自身の生活や睡眠、体の状態などを改めて見つめなおし、本来持っている妊娠力を開花させてください。

あなたは不妊ではなく、まだ妊娠していないだけなのだから。

LINEの友達追加で
妊婦さん向け妊娠線予防パーフェクトガイド


妊活さん向け妊娠への近道チェックシート
プレゼント中♪
ぜひ友達追加して受け取ってね♡
はなみらんLINE公式アカウント
ID検索「@rja2736z」からも追加できます

 

最近の人気記事

あなたの胎盤、見てみませんか?

産後うつは甘えじゃない

妊婦さんの自転車移動

 

はなみらんInstagram

 

妊活専用Instagram

妊活用Instagram

関連記事

  1. 東京都妊活課

    東京都妊活課とプレコンセプションケア

  2. 妊婦の尿漏れ

    妊娠中の尿漏れ

  3. 「やれない理由」ではなく「やれる理由」~母親学級~

  4. マタニティフォト

    マタニティフォトを撮るならいつがいい?

  5. 産後の準備

    産後の支度は産後にはできない!?産後の準備は妊娠中に!

  6. オーナーセラピスト花香

    マタニティ(母性)を育む専門セラピスト

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031