妊娠中の鼻詰まり

妊婦の鼻詰まり

あれ?私、鼻炎?

あなたは「最近なんか鼻の通りが悪いな…」と感じていませんか?季節的なタイミングによっては「花粉症になっちゃった!」と焦る妊婦さんも多いです。実はこれ、妊娠中のマイナートラブルのひとつ。そんなにしょっちゅうではありませんが、私も過去に何人かそういう妊婦さんのケアをした事があります。どうしてそんなことが起こるのかと、セルフケアをお伝えしますね!

1.毛細血管が広がる

鼻づまり

妊娠するとエストロゲンというホルモンが活発になります。このホルモンは毛細血管の収縮を抑制する働きがあります。(ザックリ言うと毛細血管が広がるということです。)鼻の穴の中にも毛細血管はあります。その毛細血管が広がっているので、流れてきた血液がそこに溜まりがちになります。それが鼻の穴を圧迫します。狭い鼻の穴の中が圧迫により更に狭くなるので、鼻詰まるのです。

2.体の水分量が増える

妊娠中の貧血
妊娠すると体の水分量が通常時の30%以上増えます。これは前々回の貧血のはなしでもお伝えしましたが、赤ちゃんへ送る血流量を増やしたいからです。増えた血液は毛細血管を広げます。もちろん鼻の穴の中の血管も広げます。それが鼻の穴を圧迫し(以下同文)

自律神経の乱れと言う見方も

妊婦の鼻炎

その他に「自律神経の乱れ」という見方もあります。自律神経とは、私たちが普通に生活を送るために勝手に働いている神経の事。お腹がすくとか、眠くなるとかをコントロールするものです。自律神経って実はとっても繊細で、ちょっとしたことでバランスを崩して乱れちゃう。妊娠するとそれなりにストレスがかかるので、自律神経が乱れがちになります。実は血管を広げたり縮めたりしているのも自律神経。普段はちゃんと血管を収縮をコントロールしてる自律神経が混乱しちゃって、鼻詰まりを起こすくらい毛細血管を広げちゃってる…というのも原因としてあるかもしれませんね。

セルフケアならホットタオル

ホットタオル

妊娠中は免疫力も落ちるので、そこから副鼻腔炎とかアレルギー反応も起こしやすくなります。そうすると体力も低下も引き起こしてしまいます。なので対策は大事。自分でやるなら、ホットタオルで鼻の付け根あたりを温めましょう。血が溜まっているのなら、血行をよくして流してやろう大作戦です。若干鼻水が出やすくはなってしまいますが、鼻詰まりの解消&予防にはなります。

ホットタオルの作り方は簡単。
タオルを水にぬらして絞って。30~60秒レンチンしたら出来上がりです。

自律神経の面から考えると、はなみらんでマタニィアロマケアを受けるのもオススメ。はなみらんのアロマセラピーは自律神経のバランスを整えるので、それが原因ならだいぶ楽になるはずです。

もしあなたが鼻詰まり妊婦さんなら、試してみてくださいね!

 

 

LINEの友達追加で
『妊娠線予防パーフェクトガイド』
プレゼント中♪
ぜひ友達追加して受け取ってね♡

マタニティなお役立ち情報や、オンライン妊婦さん教室、マタニティマッサージ
ご予約情報もイチ早く配信中!
はなみらんLINE公式アカウント

ID検索「@rja2736z」からも追加できます

 

最近の人気記事

妊婦体験ベストきっかけで理想のパパに教育

これが正しい産後パジャマ選び

あなたの胎盤、見てみませんか?

 

はなみらん花香Instagram

5,000件以上の妊産婦さんを見てきたマタニティ専門サロンのセラピストが妊娠中のあなたに伝えたい事

関連記事

  1. 期間限定・マタニティブランドのスペシャルケア無料サービス

  2. 妊娠中の「鬼は外!」

  3. 産前産後のプロ

    3回のマタニティーブルー

  4. キチンとし過ぎないことのメリット

  5. マタニティシューズ

    妊娠中の靴選び、本当にフラットシューズがいいの?

  6. 妊婦さんは日焼けにご用心?