東京都妊活課とプレコンセプションケア

東京都妊活課

役所の窓口って色々ありますよね。妊婦さんに馴染みがあるのは戸籍住民課かな?ここで母子手帳を貰いますもんね。今年の1月に赤ちゃんが欲しい人たちにとって、興味深い窓口が誕生しているのを知っていますか?

総合病院産科病棟専門セラピストの経験から
ハッピーで充実したマタニティライフ
心身ともに健やかに妊娠へ近付く妊活
「ヒント」や「マインド」について
マタニティ専門サロンのオーナー花香が
お伝えしております。
* 初めましての方はこちら 

その名も「東京都妊活課」

東京都妊活課
「妊活(にんかつ)」は「妊娠中の活動」と思っている方も結構多いのですが(「朝活=朝の活動」のイメージからですかね?)正しくは妊娠のための活動の事。就活(就職するための活動)、婚活(結婚するための活動)と同じです。
そんな妊活にフォーカスしたのが東京都妊活課です。

東京都福祉保健局少子社会対策部家庭支援課…によるweb上の架空の課(残念!笑)なのですが、これがとても素敵なんです。

妊娠のために知っておきたいこと

卵子

妊娠に関する基礎知識は勿論、不妊症や不育症の検査が受けられる機関の情報や、助成金制度の情報などもしっかり載っています。

中でも私が特に「そう!それ!!」と強く思ったのがこちら
↓↓↓
【妊娠のために知っておきたいこと】
①健康な体づくり

https://www.ninkatsuka.metro.tokyo.lg.jp/ninshin-shitteokitai/#shitteokitai01

ぜひリンク先に飛んで記事を見てみてくださいね。

赤ちゃんが欲しいと思ってからじゃなくて

大人の女

年齢を重ねると妊娠し辛くなることは皆さんご存知かと思います。女性の社会進出に伴う晩婚化、それに伴う高齢出産化。でもその「出産」の前には当たり前ですが「妊娠」があります。晩婚化に伴う妊娠のしにくさがあるのなら、妊娠しやすいからだ作りをしておくこと「赤ちゃんが欲しい」と思ってからじゃなくて、「近い将来あかちゃんが欲しいな」「数年後には家族が欲しいな」と感じた時点からの生活習慣の見直しや体作りが大切なのではないでしょうか。

これはプレコンセプションケア(新しい命を授かるカラダのことを考えて予めケアておこう)というWHO世界保健機構も提唱している考え方にも繋がります。

子作りだけが妊活じゃない

女性の健康

新婚さんの『妊活』
婚約中からの『妊活』
婚活中からの『妊活』

どれも大アリの『妊活』です。妊活は相手がいないとできないものではありません。カップル間で赤ちゃんが欲しくてするのも『妊活』ですが、素敵な相手と巡り合ったその先に、幸せな家族のカタチを想い描いてセルフケアをすることも立派な『妊活』の内。赤ちゃんが欲しいと思った時をスムーズに迎えられるように、体の準備をしておくことはとても大切で意味のある事です。

はなみらんの妊活ケアもまさにそこから考えられているメニューです。

妊娠出産関係なく「体を整えておく」というのは誰にとっても大切なこと。その本質を見失わないようにしたいですね!
そして妊娠出産(または妊活)は女性だけの問題ではないという事も、男性のみなさんにはこの東京都妊活課で学んで欲しいと思います。

LINEの友達追加で
妊婦さん向け妊娠線予防パーフェクトガイド


妊活さん向け妊娠への近道チェックシート
プレゼント中♪
ぜひ友達追加して受け取ってね♡
はなみらんLINE公式アカウント
ID検索「@rja2736z」からも追加できます

 

最近の人気記事

妊娠出産に関わるなら知っておきたいピンク&ブルーリボン

あなたの胎盤、見てみませんか?

妊娠中の尿漏れ

はなみらんInstagram

 

妊活専用Instagram

妊活用Instagram

関連記事

  1. 妊婦さんは日焼けにご用心?

  2. 不妊治療費

    気になる不妊治療費とそれをカバーできる意外なもの

  3. マタニティシューズ

    妊娠中の靴選び、本当にフラットシューズがいいの?

  4. 産前産後の腰痛ケア

  5. はなみらんは「頑張らない」を推奨します

  6. 産後の準備

    ママにしかできない育児はひとつだけ

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031