妊娠中に眼鏡を作らない方がいい理由

めがね

妊娠中の視力の低下

最近、目が悪くなったかも…と感じていませんか?実は妊娠中~産後間もなくにかけて視力が低下するケースがあります。このタイミングで眼鏡やコンタクトを作ってしまうと、期間限定でしか使えない物になってしまうかも…。目が悪くなったと感じる理由と対策をお伝えします。これを読めば無駄な出費をせずに済むかも!

元に戻るので心配無用

妊娠中の貧血

妊娠すると視力に変化を覚える人がいます。その変化は、近くが見えなくなったり、遠くが見えなくなったりと人によって様々ですが「視力が悪くなった」と感じる方が殆どです。でも産後しばらくすると、これは元に戻りますので心配ご無用!

原因はホルモン


妊娠すると女性ホルモンのバランスが大きく変わります。それが目にも影響を与えると言われています。また、女性ホルモンは自律神経(自分ではコントロールできない活動するための神経と休むための神経)にも大きく影響すると言われています。この神経のバランスによって瞳孔が開いたり閉じたりします。活動するための神経(交感神経)が働いている時、目は遠視気味になります。逆に休むための神経(副交感神経)が働いているときは、近視気味になります。普段はバランスよく働くこの神経ですが、妊娠してこのバランスが乱れることにより「なんか見辛い」になるといわれています。

使い捨てコンタクトでケア

産後もこれは少しの間続きます。なので、妊娠中に見え方が変わったとしても産後3ヶ月ぐらいまでは眼鏡やコンタクトの新調は控えた方が良いです。新調しても「妊娠中~産後限定」の眼鏡になってしまいます。また妊娠中は目さえもむくむと言われています。瞳がむくむことでカーブの角度などが変わってくるので、コンタクトレンズもこの時期に合わせて作ってしまうと合わなくなるかも…。

なのでこの時期は「使い捨てレンズ」がいいかもしれません。
視力が安定したらまた新調できますし、妊娠中だけ変更するとしてもそこまでコストがかかりません。

産後は目を大切に

めがね

出産後は目の使い過ぎは良くないとも言われます。目からは沢山の情報が入ってくるので疲れてしまうんですよね。SNSを楽しみたい気持ちや、不安な事を調べたい気持ちもあると思いますが、なるべく目に優しい生活を送りましょう。最近は「蒸気でホットアイマスク」なんていう魅惑的なものもあるので、それで目を労わってあげるのもいいですよ!!

 

LINEの友達追加で
『妊娠線予防パーフェクトガイド』
プレゼント中♪
ぜひ友達追加して受け取ってね♡

マタニティなお役立ち情報や、オンライン妊婦さん教室、マタニティマッサージ
ご予約情報もイチ早く配信中!
はなみらんLINE公式アカウント

ID検索「@rja2736z」からも追加できます

 

最近の人気記事

これが正しい産後パジャマ選び

あなたの胎盤、見てみませんか?

妊娠中の温泉はNGなの?

 

はなみらん花香Instagram

5,000件以上の妊産婦さんを見てきたマタニティ専門サロンのセラピストが妊娠中のあなたに伝えたい事

関連記事

  1. ベビーシューズ

    プレコンセプションケアって知ってる?

  2. 不妊治療費

    気になる不妊治療費とそれをカバーできる意外なもの

  3. 大人の女

    高齢出産のメリット

  4. 妊婦 自転車

    妊婦さんの自転車移動

  5. トイレのフタ

    緊急事態宣言は解除されるけど

  6. 産後うつ

    産後うつは甘えじゃない

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031