貧血で血を増やしたいなら鉄だけじゃなくて

妊娠中の貧血

血≠鉄

血液というと「=鉄」のイメージはありませんか?間違いではありませんが鉄は血液の成分のうちの一つ。赤血球を構成しているものです。妊娠中のお母さんの体は想像以上に赤ちゃん中心に変わっていくことが、血液からわかります。これを読み終えた時、食生活がちょっと変わるかも?

ふたつの貧血

同じ立場

妊娠中はお母さんの摂った栄養が赤ちゃんに移行するため、鉄や亜鉛、葉酸などの需要が増えてお母さんが栄養不足になって貧血を起こす場合があります。また、赤ちゃんへ栄養や酸素を運ぶのは血液です。なので赤ちゃんへの血流を増やそうと血液の量を増やして、結果薄い血液になる(カルピスを増やそうとして水を追加してカルピスの味が薄まる感覚です)ことも貧血の原因になっています。

鉄は成分の内のひとつ

鉄分
赤血球は鉄でできています。血というと赤血球のイメージが強いので「血を増やすなら鉄」と思いますが、赤血球は血液を構成する物質(要素)のひとつです。なので血液の栄養や成分を増やしたい時は鉄分や亜鉛をしっかりとりましょう。

血液そのものはたんぱく質

タンパク質

血液自体はたんぱく質です。なので血液そのものを増やしたいときは、たんぱく質もしっかり摂る事も大切です。前述したように、妊娠中の体は「赤ちゃんにいっぱい血を送りたい!」と思うので、きちんとタンパク質も摂ってバランスの良い食事を心がけたいですね。

ビタミンCと仲良し

赤ちゃんを迎える夫婦

ちなみに鉄はビタミンCと一緒に摂ると吸収率がUPします。プルーンを食べるときにちょっとレモン汁を振って爽やかにして食べるとか、ほうれんそうのお浸しをお醤油ではなくポン酢で食べるとか、一工夫してみると、風味も変わって美味しいし、鉄もしっかり吸収されるのでオススメですよ!

 

 

LINEの友達追加で
『妊娠線予防パーフェクトガイド』
プレゼント中♪
ぜひ友達追加して受け取ってね♡

マタニティなお役立ち情報や、オンライン妊婦さん教室、マタニティマッサージ
ご予約情報もイチ早く配信中!
はなみらんLINE公式アカウント

ID検索「@rja2736z」からも追加できます

 

最近の人気記事

妊婦体験ベストきっかけで理想のパパに教育

あなたの胎盤、見てみませんか?

Newコラボレーション!心と体に美味しい産後ギフト

 

はなみらん花香Instagram

5,000件以上の妊産婦さんを見てきたマタニティ専門サロンのセラピストが妊娠中のあなたに伝えたい事

関連記事

  1. 産後、手抜きのススメ

  2. トイレのフタ

    緊急事態宣言は解除されるけど

  3. 冬の出産、入院グッズにあると便利な物

  4. 戌の日

    明日は戌の日!お参りは何時に行こう?

  5. その引越し、急ぎですか?

  6. キチンとし過ぎないことのメリット