妊娠中の車移動、シートベルトはしなくてもいい!?


大きなお中、お腹に圧迫される肺や胃…。
それでなくても体を圧迫されて苦しい妊娠中は、シートベルトの圧も苦しく感じるもの。
「妊婦はシートベルトをしなくていい」
なんていう言葉も聞いたことあるし、しなくてもいいか…と思っていませんか?

妊娠中でもシートベルトはしましょう

結論から言うと、妊婦だろうがなんだろうがシートベルトはしなくてはいけません。

道路交通法第71条3項にて
『自動車に乗る際には、運転者、同乗者問わずシートベルトを着用すること』
と義務づけられています。

そこに『但し、妊婦は除く』なんて書かれていません。

シートベルトは私達を守るための物

妊娠中期

そもそもシートベルトは安全のために着用するもの。
事故などがあった際に私たちを守るためのものです。
妊娠中というとても大切な時期こそしっかりを自分と赤ちゃんを守らなければなりません。

シートベルトは正しく着用すれば母体と赤ちゃんをきちんと守るように機能します。「妊娠中は苦しいから付けない」「妊娠中は邪魔だから付けない」では逆に母体と赤ちゃんを危険に晒すことになり本末転倒です。

なので、シートベルトはむしろ妊娠中こそ(妊娠中以外でも当たり前ですが)着用すべきものです。
日本産婦人科学会なども妊娠中のシートベルト着用を推奨しています。

なぜ「妊婦は着用しなくてよい」なんていう噂が?

ではなぜ「妊婦は着用しなくて良い」などという噂があるのでしょうか?
それは道路交通法施行令第26条3項1号で『負傷や障害、妊娠などにより療養上又は健康保持上適当でない場合はやむを得ない』とされているのが曲解されて「妊娠中は免除になる」となってしまったのだと思われます。

これは「妊婦は免除」と言っているのではなく、『妊娠中もシートベルトの着用義務はあるけれども、破水や出血、陣痛などでやむを得ない場合はその限りではない』といっているのです。

自動車移動が多い時だからこそ


新型コロナウィルスの流行で、人込みを避けるために公共交通機関ではなく自動車で移動する妊婦さんも増えています。あなたと大切な赤ちゃんを守るために、シートベルトは必ず着用しましょうね。

はなみらん公式LINE
https://lin.ee/loWxBEO

関連記事

  1. 夏

    【妊娠】え?夏に「冷え」?

  2. 妊婦の尿漏れ

    【妊娠・産後】なぜ妊娠中に尿漏れなのか

  3. 妊婦さんに席を譲ります

    逆マタニティマーク

  4. 【妊娠】妊娠中に入れるカフェチェーン店

  5. 卵の殻

    【妊活】「先生が妊娠させてくれる」訳ではありません

  6. 夏野菜

    【妊娠】夏の妊婦さんに朗報!夏野菜でむくみ対策!

2022年6月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930