これが正しい産後パジャマ選び

パジャマ

妊娠中にパジャマを買うなら

妊娠中にパジャマを新調するなら産後の事も考えて購入しましょう。産後は、いかに手を抜くか、楽をするか、工程が減らせるかを重視するようになります。赤ちゃんとお揃いでカワイイ私♡もいいけれど(いやよくない)ここは機能性重視で行きましょう。出産の入院準備で選ぶにもこのチョイスがベストです。産科病棟で毎日たくさんの産後ママを見てきた私だから伝えられるアドバイスです!

1.前開き

パジャマ

授乳するときにパッと開けて楽ちんです。特に産後すぐは授乳も慣れていないので、助産師さんに見てもらいながらになります。その際、プルオーバーだと半裸授乳になってしまいます。着替えも意外と前開きの方が体の動きが少なくて済むので楽ちんです。

2.ひざ丈

膝丈
ズボンを履かなくて済みます。ズボンの上げ下げさえもしんどいのが産後。出産直後はトイレに行くたびに苦痛になります。また産後入院中はズボンを履いていない方が先生の診察もスムーズに受けられます。

3.濃い色

紺色

ズボンを履かないのに薄い色のパジャマを着ていたらパンツが透け透けです。濃い色ならノーブラでもいけるし、悪露(=おろ 産後に起こる、ごつい生理みたいなの)が漏れて汚してしまっても目立ちません。個人的にはがおススメです。

4.七分袖

七分袖

産後はおむつ替えがあるので、長い袖は赤ちゃんのうんちやおしっこで汚れやすくなります。また、産後は赤ちゃんのお世話で手を洗う回数も増えます。そのたびに袖をまくるのはハッキリ言って面倒です。「それくらい(笑)」と思うかもしれませんが、「それくらい」の事が面倒になるのが産後です。

以上、産後用のパジャマ選びのポイントでした。
これなら産院が提示してくる条件も満たしている筈なので、楽ですよ!参考にしてくださいね!

 

LINEの友達追加で
『妊娠線予防パーフェクトガイド』
プレゼント中♪
ぜひ友達追加して受け取ってね♡

マタニティなお役立ち情報や、オンライン妊婦さん教室、マタニティマッサージ
ご予約情報もイチ早く配信中!
はなみらんLINE公式アカウント

ID検索「@rja2736z」からも追加できます

 

最近の人気記事

妊婦体験ベストきっかけで理想のパパに教育

高齢出産のメリット

あなたの胎盤、見てみませんか?

 

はなみらん花香Instagram

5,000件以上の妊産婦さんを見てきたマタニティ専門サロンのセラピストが妊娠中のあなたに伝えたい事

関連記事

  1. 大人の女

    高齢出産のメリット

  2. マタニティ&産後専門アロマセラピーケアサロンはなみらんとは[…

  3. 香りを楽しむ

    マタニティ&産後専門アロマセラピーケアサロンはなみらんとは[…

  4. 妊娠中の「鬼は外!」

  5. 保険

    妊娠23週で保険の見直しをすべき

  6. 戌の日

    明日は戌の日!お参りは何時に行こう?