いつまで子宮を温めるつもりですか?

妊娠初期

オンラインカウンセリングで
「今、どんな取り組みをしていますか?」
と伺うと

子宮が冷えないように温活に力を入れています!

という方が多くいらっしゃいます。

* 妊活・妊娠・出産までトータルサポート 

水天宮前マタニティ専門サロンオーナー
マタニティアロマセラピスト・妊活療法士
花香(はなか)

総合病院産科専門セラピストの経験から
心身ともに健やかな妊娠・出産への
「ヒント」や「マインド」について
がお伝えしております。

初めましての方はこちら 

考え方を改めるべき温活

具体的に何をしているか聞くと

温泉 カイロをお腹に貼ってます!
温泉 夏でも腹巻をしています!
温泉 岩盤浴で体を温めています!

などなど。

あ、私も同じ~!

という方。
考え方を根本から変える必要があります。

それって
肌の表面を温めているだけ、もしくは一時的に温めているだけです。

物理的ではなく機能的に考える

暖炉

「子宮を冷やさない」とか
「子宮を温める」とか言いますが
それは常に温かい状態にあることが
重要なのです。

だって私たちの子宮(内臓)は
常に働いているのですから。

そもそもお医者さんに
「子宮を温めなさい」って
言われたことありますか?
「体を冷やさないようにね」
「冷えには気を付けてね」
とは言われるかもしれないけど
「子宮を温めなさい」なんて
言われたことなくないですか?

つまり物理的に温めるのではなく機能的に冷やさない事が大切なのです。

自家発電をしましょう

ざっくり言うと
自家発電で温まる体になりましょう
ということです。

 

じゃあどうしたらいいの?
と思ったあなた。

ずばり食事と運動です。

 

じゃあじゃあ温活って意味ないの?
と思ったあなた。

自家発電ポカポカボディに対する
カイロ、腹巻、岩盤浴、よもぎ蒸し
などはとっても優秀なサポーターです。

氷にカイロを当てても
水にはなるかもしれないけど
お湯にはならないですよね?
お湯を保温するからこそ
温かい状態が持続するのです。

冷え

プラスαにだけ注力しても
根本が解決されていないと
プラスαは効果を発揮しません。

何においても言えることなので
本質を見極められるものの見方や
考え方を養いましょうね。

 

ただいまLINEのお友だち追加でプレゼント中!
①妊活中向け 妊娠体質診断チェック
②妊娠中向け 妊娠線予防パーフェクトガイド
妊娠体質チェック
★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:・’゜★。、:*:。.★

ぜひ友達追加して受け取ってね♡
はなみらんLINE公式アカウント
ID検索「@rja2736z」からも追加できます

 

先週の人気記事

【妊活・妊娠】15年振り「妊産婦のための食生活指針」改訂

【妊娠】なぜゆるふわお腹が楽なのか

【産後】出産祝いにベビーグッズを送っているなら考え直してこの3つから選ぼう

 

妊活専用Instagram

ストーリーではプライベートを随時更新中!
↓ ↓ ↓妊活専用Instagram

はなみらんInstagram

はなみらんの情報全般を投稿中!
↓ ↓ ↓
はなみらんInstagram

関連記事

  1. 授乳ブラ

    【妊活・妊娠】妊娠16週には授乳ブラ

  2. 胎盤

    【妊娠】あなたの胎盤、見てみませんか?

  3. 【産後】鏡開きとおっぱいの共通点

  4. 【妊娠】え!妊娠中も産後も頑張らなくていいって本当!?

  5. 保険

    【妊娠】妊娠23週で保険の見直しをすべき

  6. 質素

    【産後】産後、手抜きのススメ

2021年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31