その引越し、急ぎですか?

進学、転勤、結婚……ライフイベント前後のタイミングで引越しって巡ってきますよね。
妊娠出産を機に引越しをする人も珍しくありません。はなみらんのお客様も「今度引っ越しをするんです」とおっしゃる方は多いです。
「手狭になるから」「実家の近くに」など理由は様々ですが……そのタイミングについて考えたことってありますか?

ストレスには点数がある

突然ですが、ストレス点数というものをご存知ですか?
ストレスは環境の変化によっても感じます。その変化をライフイベントに照らし合わせて数値化したものがストレス点数です。
例えばパートナー(妻、夫)の死。このストレスポイントは83点です。
面白いところだと昇給。お給料が上がるなんて嬉しいことのはずですが、25点のストレスがかかります。
良いことでも悪いことでも「環境の変化」にはストレスが伴うということなんですね。

引越しはストレスがかかる

環境の変化という意味では引越しは大きな変化ですよね。ストレスポイントは47点。
いつもと違う体調、生活、ホルモンバランスになる妊娠はストレスポイント44点。
つまり妊娠中に引っ越しをするということは47+44=91点のストレスがかかることになります。
「パートナーの死」の83点を上回るストレスになっていることがわかりますか?
つまり単純計算上だけでも妊娠中の引越しはパートナーの死よりも大きなストレスがかかるということになります。

急を要するものか考えて


引っ越しのタイミングには様々な事情があると思います。
でも決断する前に「本当にその引っ越しは今じゃなきゃダメなものか」考えてみてください。
急を要するものですか?1年後じゃダメですか?産後しばらく経ってからでは遅いでしょうか?

それでも妊娠中に引っ越さなければならない事情がある場合は、大きなストレスがかかることを理解したうえで、更なるストレスを感じないで済むような生活、産後が送れるような準備や心がけの対策を練っておくといいでしょう。

関連記事

  1. 妊娠中だけじゃない、産後のビックリむくみ

  2. はなみらんは「頑張らない」を推奨します

  3. あなたの胎盤、見てみませんか?

  4. 産後の準備は妊娠中に!

  5. 妊婦さんは日焼けにご用心?

  6. 産後の「大人の会話」の影響力